利用規約

Terms of Service

本利用規約は、株式会社luco(以下、「運営会社」といいます)が提供する「スコラボ」(以下、「本サービス」といいます。)において、運営会社と本サービスを利用する利用者(以下、「利用者」といいます。)の間で合意されるものです。

  • 第1条 定義

    本利用規約では、次の用語を使用します。

    1. 「規約とポリシー」とは、本サービスにおいて、本利用規約を含む「規約」「ポリシー」の名称で運営会社が作成し直接掲示している全ての文書のことをいいます。
    2. 「権利者」とは、本サービスに関して運営会社に対しライセンスを許諾している者をいいます。
    3. 「知的財産権」とは、特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利又は法律上保護される利益に係る権利をいいます。

    重要なポイント

    各条において利用者の方に必ず知っておいて欲しい重要なポイントを右側に掲載します。利用規約と「重要なポイント」の内容に差異がある場合には利用規約が優先されます。

  • 第2条 同意

    • 利用者は、規約とポリシーに対して有効かつ取消不能な同意をしない限り、本サービスを利用できません。
    • 利用者が未成年者である場合には、親権者の有効かつ取消不能な同意が必要です。
    • 利用者が本サービスを事業者のために利用する場合は、当該事業者も規約とポリシーに同意しない限り、本サービスを利用できません。
    • 利用者は、本サービスを実際に利用することによって、規約とポリシーに有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。

    重要なポイント

    各ガイドラインを含めたすべての規約に同意しないとサービスは利用できません。また未成年者の方は親権者の同意なく利用することはできません。

  • 第3条 本サービスの提供

    • 利用者は、本サービスを利用するにあたり、必要なパーソナルコンピュータ、通信機器、オペレーションシステム、通信手段および電力などを、利用者の費用と責任で用意しなければなりません。
    • 運営会社は、本サービスの全部または一部を、年齢、本人確認の有無、登録情報の有無、その他、運営会社が必要と判断する条件を満たした利用者に限定して提供することができるものとします。
    • 運営会社は、運営会社が必要と判断する場合、あらかじめ利用者に通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更できるものとします。

    重要なポイント

    本サービスは運営会社の定める一定の条件を満たした方にサービスの優遇をすることがあります。サービスに欠陥が発見された場合、予告なくサービス内容を変更することがあります。

  • 第4条 本サービスの停止・中断

    1. 運営会社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、あらかじめ利用者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
      1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
      2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
      3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
      4. その他、運営会社が必要と判断した場合
    2. 運営会社は、本サービスの提供の停止または中断により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益または損害についても、第9条の規定により運営会社の責任が免除される場合においては、一切の責任を負わないものとします。

    重要なポイント

    運営会社に天災などやむを得ない事情があった場合には、予告なくサービスの提供を停止・中断することがあります。

  • 第5条 アカウント

    • 利用者は、本サービスの利用に際して利用者自身に関する情報を登録する場合、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければならず、常に最新の情報となるよう修正しなければなりません。
    • 利用者は、利用者のアカウントが不正に利用されないよう自身の責任で厳重に管理しなければなりません。運営会社は、利用者のアカウントを利用して行われた一切の行為を、利用者本人の行為とみなすことができます。
    • 利用者は運営会社への問い合わせにより、利用者のアカウントを削除し退会することができます。
    • 運営会社は、利用者が規約とポリシーに違反または違反するおそれがあると認めた場合、あらかじめ利用者に通知することなく、アカウントを停止、削除または変更等の措置を行うことができるものとし、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。
    • 利用者の本サービスにおけるすべての利用権は、理由を問わず、アカウントが削除された時点で消滅します。利用者が誤ってアカウントを削除した場合であっても、アカウントの復旧はできません。
    • 利用者のアカウントは、利用者に一身専属的に帰属します。利用者の本サービスにおけるすべての利用権は、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。

    重要なポイント

    アカウントは利用者個人に紐付きます。アカウントの削除はお問い合わせの欄をご覧ください。

  • 第6条 知的財産権

    • 本サービス、本サービスの中で提供される各種コンテンツ及び本サービスを用いて作成されたコンテンツに関する一切の知的財産権等は全て、運営会社又は権利者に帰属するものとします。
    • 本サービス及び関連して使用されている全てのソフトウェア並びに本サービスの中で提供される各種コンテンツは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権を含んでいます。
    • 利用者は、運営会社若しくは権利者から利用・使用を許諾されている場合、又は、法令により権利者からの許諾なく利用若しくは使用することを許容されている場合を除き、本サービス及び本サービスの中で提供される各種コンテンツについて複製、編集、改変、頒布、掲載、転載、公衆送信、配布、販売、提供、翻訳・翻案その他あらゆる利用又は使用を行ってはなりません。
    • 利用者が前各号に反する行為によって被った損害については、運営会社は一切の責任を負わないものとします。また、利用者がこれらの行為によって利益を得た場合、運営会社はその利益相当額を請求できる権利を有するものとします。

    重要なポイント

    知的財産権等は運営会社やその他権利者の方にあります。商用配信における利用も可能ですが、表示URLの貸し出しや素材データの抽出などの、許可されていない二次的な頒布や改変等の権利侵害行為はおやめください。

  • 第7条 禁止行為

    利用者は、本サービスの利用にあたり、次の行為を行なってはなりません。

    • 商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を侵害する行為
    • 本サービスの修正、変更、改変又は翻案
    • 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
    • 本サービスを利用して作成された配信映像を配信するプラットフォーム等、本サービスの利用と関連して利用されるサービスの各種規約に違反する行為
    • 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為
    • 運営会社または第三者になりすます行為
    • 意図的に虚偽の情報を流布させる行為
    • 本サービスのアカウントを第三者に譲渡または貸与する行為
    • 運営会社が認めていない営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為
    • 他の利用者に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為
    • 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
    • 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
    • 本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為
    • 本サービスを介さず、APIサーバーにアクセスする行為
    • BOT、スクレイピング、その他の技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為
    • 本サービスに関する逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングその他本サービスのソースコードを解析する行為
    • 本サービスの不具合を意図的に利用する行為
    • 同様の質問を必要以上に繰り返す等、運営会社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為
    • 本サービスの運営または他の利用者による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為
    • 運営会社が委託する事業者の利用規約に違反する行為
    • その他、運営会社が不適当と判断した行為

    重要なポイント

    他の方に迷惑がかかる行為はしないでください。本サービス提供に支障となる行為や、解析行為、不正操作などサービスの持続可能な運営を困難にする行為が発見された場合、予告なくアカウントを凍結、削除する場合があります。

  • 第8条 利用者の責任

    • 利用者は、利用者の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
    • 運営会社は、利用者が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、アカウントの停止、削除、今後の利用のお断り等、運営会社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、運営会社は、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。
    • 利用者は、本サービスを利用したことに起因して、運営会社が直接的もしくは間接的に何らかの損害を被った場合、運営会社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。
    • 本サービスに関連して、利用者と他の利用者または第三者との間で生じた取引、連絡、紛争等については、利用者が自己の責任によって解決するものとします。

    重要なポイント

    規約違反がないか等はご自身の責任で確認の上、本サービスの使用を行ってください。

  • 第9条 運営会社の免責

    • 運営会社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵がないことを明示的にも黙示的にも保証しません。運営会社は、利用者に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
    • 運営会社は、本サービスに起因して利用者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する運営会社と利用者との間の契約が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。
    • 運営会社は、運営会社の過失による債務不履行または不法行為により利用者に生じた損害のうち、天災や事故など特別な事情から生じた損害について一切の責任を負いません。

    重要なポイント

    本サービスで何らかの金銭的問題が発生しても、ほとんどの場合において運営会社は責任を負いません。

  • 第10条 プライバシー

    運営会社は、利用者の個人情報をプライバシーポリシー(https://www.sucolab.jp/privacy/)に基づき適切に取り扱うものとします。

    重要なポイント

    運営会社はプライバシーポリシーに基づいて個人情報を管理しています。メールアドレスの取得にTwitterログインを用いていますが、サービスが勝手につぶいたり、DMを覗いたりすることはありません。またログデータはマーケティングやサービスの品質向上の目的で取得され、利用者個人を特定する情報は取得されません。

  • 第11条 準拠法及び管轄裁判所

    本利用規約の準拠法は日本法とし、運営会社と利用者の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    重要なポイント

    もし裁判になった場合には東京地方裁判所で行います。

  • 第12条 分離可能性

    本利用規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定、及びその一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

    重要なポイント

    規約の一部が無効と判断された場合でも、全ての効力が無効となるわけではありません。

  • 第13条 改定

    • 運営会社は、本利用規約について、事前に利用者へ適切な周知を行うことで、利用者の同意を得ず、改定できるものとします。
    • 改定後の利用規約等の効力発生日以降に、利用者が本サービスを利用した場合には、利用者は、本利用規約等の変更に同意したものとみなします。

    重要なポイント

    利用規約の変更にあたってはメールやホームページ等でお知らせします。重要なポイントについては、分かりやすさを重視し告知なく日々修正しています。

  • 2021年12月17日 制定